読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錆は眠らない、コタツで

suchi today hatenablog

射出座席で助かっている人は世界に何人くらいいるのか

結論から先に書くと、2016年6月末から2017年3月末までの8ヶ月間で、少なくとも世界で42名の方が射出座席で助かっている。

射出座席とは、飛行機(とくに戦闘機)が事故または攻撃により回復不能な状態になったときに、飛行機から乗員を座席ごと外に出してパラシュートで救う仕組みだ。漫画や映画、疲れたときに見てしまうYouTubeの航空機事故映像などで見ることができる。

映画ではトム・クルーズ主演の「トップガン」の射出シーンが有名だと思うけど、ボスニア停戦協定後に撃墜された米戦闘機パイロットの脱出を描いた「エネミーライン」も射出座席の観点からもおすすめだ。股の間の射出時バーを引いたあとの短い間に、コクピットのまわりのねじが火薬で破壊され、(おそらく墜落後に敵に情報を盗まれないために)電子基板やハードディスクも焼かれるところまでなぜかポップに細かく描写されている。どの見放題サービスも無料扱いされていたりBSで半年に一度やっているような映画ありますよね、この映画はその一つなので見やすいと思う。 

一人前のジェット戦闘機パイロットを養成するにはたくさんのお金と時間がかかると聞いたことがある。人道的な理由だけではなく、おそらくこれだけ複雑で高度な仕組みを用意するだけの価値がパイロットにはあるのではないかと思っている(軍事に関して素人なのでこのあたり全部推測です)

で、話を戻すと、もうきっかけは思い出せないが、Wikipediaの海で、射出座席の項目を読んでいたところ、射出座席を最初に実用化したイギリスのマーチン・ベーカーという会社を知った。世界の射出座席の80%のシェアを持つとのこと。そしてこんなことが書いてあった。

 マーチンベーカー社は1946年に初めて飛行中の航空機から人間の射出テストを行って以来合計で7,429名の生命を自社製射出座席で救った(2013年の時点で)と述べており、公式サイトのトップで生存者数を随時カウントしている。

マーチンベーカー・エアクラフト - Wikipedia

確かにこの会社のトップページに行くと、実際の射出事故や実験の画像とともに "TOTAL LIVES SAVED" という項目に、Web1.0風アクセスカウンタのような数字が誇らしく掲げてある。

ずっと数えているのか。

 f:id:suchi:20170402002415p:plain

これ見ると、いつ数字が変わるか知りたくなりますよね。あ、今日世界のどこかでが誰かが射出されたんだ、と。

ということで、このトップページからカウンタの数字を抜き出すスクリプトを書いてみた。こんな雑なスクリプト

scrape total lives saved count from martin-baker w ...

これを使って2016年6月27日から(ほぼ)毎日記録してみた。ところが毎日楽しみに数値を見ても最初の7497からまったく変わらない。

f:id:suchi:20170402002413p:plain

2ヶ月変わらないので、このカウンタの値が適当じゃないかと疑い始めていた。

そして、2016年9月12日、いきなり変わった。しかも +9。

なにか情報が無いかMartin Baker社のページを見たところFacebookページに「The latest ejection was out of a T-45 aircraft」との情報もあった。Tから始まるから、我が家の上空を飛んでいる自衛隊浜松基地のT-4みたいな練習機かな。

調べている過程でMartin Baker社のtwitterも知った。一般的な名前でアカウント名が取れなかったのか、東京カルチャーカルチャーみたいなアカウント名が可笑しい。

twitter.com

 

なんだ、値が変わったときにtweetしてるじゃないか、と気づいたのだ。しかも機種などの情報も込みで。こんな感じで。

軍事機密が多いせいか、担当者の怠慢か、余分な仕事なので暇になったときだけ更新しているのかよくわからないけども、リアルタイム更新はされていないこともわかったので、しばらく毎日記録してみて8ヶ月経った結果がこれだ。

f:id:suchi:20170402002410p:plain

3/8に2人増えたすぐ後の3/14に23人足していたり、情報入手か報告か、どこかの段階でタスクが滞留しているんじゃないかとか、私の仕事柄考えてしまった。

結果、8ヶ月に少なくとも世界で42名の方が射出されて助かっていることがわかった。あと、カウンター担当者は8ヶ月に8回しかこの仕事をしていなこともわかった。

どこかでリアル戦闘中に射出が行われているかもしれないし(ぜんぶ報告されるんだろうか)、映画みたいに大怪我や命に関わる話かもしれないので、よく考えるととてもシリアスでうかつに面白がることができないカウンタなのだけど、想像以上に世界では射出されるような状況が起こっていることはわかった。

現在も記録は継続中。エイプリルフールにこっそり30万とか嘘カウンタにしてたりして、とかちょっと思ったけど、もちろんそんなことはなかった。

IngressでA16になるまでのAGENT画面のキャプチャと全データをGitHubに公開しました

このエントリはIngress Advent Calendar 2016の21日めの記事です。昨日はまりんさんの言語の話でした。

浜松の通勤エージェントAG:suchiorg(RES)です。

2014/7/16にゲームを始めてか848日、今年11/9になんとかA16になりました。一週間後にジェシー期間(AP2倍期間)が始まってえー、とか思いましたが、思い返せばA8になったとき(2014/10/19)も、一週間後にジェシー期間が始まってモチベーションがダダ下がりした経験もありますが、いまや訓練されたエージェントなので平気です。

昨年のAdvent Calendar 2015Ingress レコーディングクラスタで紹介した記録は続けていますが、今年も同じことをやってもつまらないので、今年作ったBioカードにも「TITLE: Recorder」と書いた手前もあり、ちょっと考えました。

そういえば世の中には自分のDNAの塩基配列GitHubに公開されている方がいます。では私の記録も公開してしまえばいいんじゃないかと。

ということでGitHubにゲーム開始一週間後から始めた記録と、AGENT画面のキャプチャ(漏れている日を除き)754日分を公開しました。

github.com

通勤エージェントで、作戦やアノマリの秘密に関わるようなデータもない、誰でも調べられる(でも記録してる暇人が私だけの)データです。実は、日記のように日々のメモ(作戦やどんなAGと何をしたか)も取ってあるのですが、さすがにそれは除外してあります。CC-BYにしちゃおうと思ったのですが、ゲーム画面のキャプチャの権利ってどちらにあるのかわからなかったので困ってます。Ingress自体がロゴなど信頼ベースの運用をされているので、それに添う感じでいいのかなあ。データ(CSV)の方は問題ないと思うのでご自由にお使いください。何に使うのかわかりませんが。

昨年に引き続き、AGENT画面のキャプチャを使って動画も作ってみました。細かい画面改善などもわかって面白いですよ。


Road to A16 (848 Days of Ingress Agent Screen)


データをグラフ化するとAPはこんな感じです。通勤エージェントらしい感じです。848日の中でAP獲得ゼロの日は2-3日だと思います。
f:id:suchi:20161221211903p:plain

Inventoryはこんな感じです。アノマリのアノマリ(異常)っぷりがわかって楽しいですね。あと、なにかのときのためになるべくX8を100-200は常備していたのですが、「なにかのとき」はあんまり来ませんでした。

f:id:suchi:20161221211853p:plain

ちなみに毎日とっていたメモです。プログラマなのにアナログです。

f:id:suchi:20161221211832j:plain

おまけにDarsana M4の西郷山公園。この日のM3-M4 代官山移動は魔法がかかったような美しい光景で、ENLのBAFも晴れてなんだかわけわからず参加してジーンとしたのを覚えています。この日の画像も近く公開しますね

f:id:suchi:20161221220807j:plain

Ingress Advent Calendar 2016、明日はGrey Wagtailさんの「グリフ言語であそぼ」です。

はてなブログおみくじ2014

「写真お題」というのが始まるのか。面白そう。Instagram貼り付けが簡単。2013の画像から。

http://instagram.com/p/UFgNayBmqL/
Instagram
http://instagram.com/p/ZgpcEeBmke/
Instagram
http://instagram.com/p/ZgpmMIBmkx/
東洋の魔女っぽい
http://instagram.com/p/ZgrTHsBmn3/
Instagram
http://instagram.com/p/ZgwUyJhmv8/
Instagram
http://instagram.com/p/ZgwcxQBmgM/
Instagram
http://instagram.com/p/ZgwhnOhmgR/
Instagram
http://instagram.com/p/dbpM4rhmuz/
Instagram
http://instagram.com/p/diM0GwBmpK/
Instagram
http://instagram.com/p/dscASGBmpP/
Instagram
http://instagram.com/p/fMZCF1hmuK/
Instagram
http://instagram.com/p/fcqpSnhml-/
Instagram
http://instagram.com/p/gSRImOBmpW/
Instagram
http://instagram.com/p/gSRPq2Bmpd/
Instagram
http://instagram.com/p/hkQBKPhmvZ/
Instagram
http://instagram.com/p/hkQFRGBmvd/
Instagram
http://instagram.com/p/hkQOaoBmvt/
Instagram
http://instagram.com/p/hkQZJgBmv9/
Instagram
http://instagram.com/p/h2Z2TfBmtf/
http://www.adventar.org/calendars/110
http://instagram.com/p/h8T_m0hmnR/
シネマイーラ5周年記念パーティー
http://instagram.com/p/h8UHEGBmnV/
Instagram
http://instagram.com/p/h8UL76Bmnb/
hmrb#34
http://instagram.com/p/iLTwZMBmrd/
パンクパンクロー
セブンイレブンの塩ちゃんこ鍋
http://instagram.com/p/iTfEubhmjT/
Instagram
http://instagram.com/p/iinXcJhmmP/
Instagram
http://instagram.com/p/f5PMD_Bmjv/
この先3kmに福島第一原発
http://instagram.com/p/f5ZFYfhmi_/
Instagram
http://instagram.com/p/f5ZKQphmjF/
Instagram
http://instagram.com/p/f9PkW8hmlS/
Instagram
http://instagram.com/p/f9Pzj1hmlp/
Instagram
http://instagram.com/p/f9P0ghhmlr/
Instagram

はてなブログおみくじ2014

引っ越しました/卒業の挨拶にかえて

f:id:suchi:20120324230643p:plain

はてなブログProも一ヶ月の期限が切れましたので、今後は、http://www.suchi.org/wp/ をメインにすることにしました。

結局一ヶ月の間、有料の「バックアップ機能」が何を示しているのかわからなかったし、新しいサイドバー編集機能というのを試そうとしたら、なんだかHTMLが消えてしまってるし、まだいろいろ大変そうですが、最後だから笑ってさよならを言いたいと思います。

一番好きだったのが画像を文中に入れる画面で、ダイアリと比べてずいぶんシンプルでわかりやすかったです。

って誉めようと思ったら、なんだかこの画面で止まってしまいました

(追記: はてなブログProとともに、はてなダイアリプラスも解約していたので、はてなフォトライフのアップロードサイズが上限に達していたようです。オペレーションではフリーズ状態でしたが「はてなフォトライフの利用容量が今月の上限に達しました」というメイルが届いていて判明しました。でも、フォトライフ経由でのアップロードはできているようです。フォトライフが上限かそれに近いときにフリーズしてしまうという不具合かもしれません)

f:id:suchi:20120324230644p:plain

実は有料化にあたって一番の不安は、いまこんな状態は棚に上げたとしても、本当に今後2年間、880円/月のサービスを提供する覚悟があるのだろうか、ということでした。はてなアイデアの最終更新をサービスごとに確認したりもしました。数々の放置されているサービスを見て悲しくなってきました。上に作られたフィードバック欄の初期の反応の良さにとても期待したのですが(投稿日指定対応ありがとうございました!)、この一ヶ月は更新もされず、はやくもただの手を抜いたリリースノートみたいになってしまって残念です。おそらく当初描いていたユーザと一緒に育てていく構想を早くも忘れてしまってはいないかとても不安になりました。

jkondoさんの今年の年初所感には、今度こそ、今度こそ、という思いを感じとても感銘を受けたので、ぜひその初心を忘れず、今の悪評を覆すような素晴らしいシステムにしてほしいと思います。東北の合宿で優勝したチームの方々のblogを見ました。これまでとまた違うひょうひょうとした新しい才気あふれるエンジニアがまた入っているのだなあと頼もしく思いました。ぜひ、この2年で「気分屋社長と飽きっぽいサービスたち」みたいな印象を覆していただければと思います。そしてid:yomoyomoさんが京都で会長を心ゆくまで抱きしめられる日がまた来てくれればいいなあと思っています。

以上をもってお祝いの言葉に代えさせていただきます

入学おめでとう!!

ボーイズ・ビー・アンギラス!!

はてなブログProの「バックアップ機能」について訂正

f:id:suchi:20091115023135j:image:w480

jkondo夫妻やはてなの一部エンジニアのファンであるという立場を離れて言う。はてなの利用ガイドは、バカなものが本当に多すぎる。有料機能を紹介しているページからリンクもなく、別のサービスサポート用の日記にだけに機能が書かれていて、どうして金を払ったユーザがその内容を見つけることができるのだろう。そこがまったく理解不明だ。
(参考)

はてなダイアリープラスも利用できる「はてなブログPro」をリリースしました

こんなところにバックアップの内容が書いてあったよ。でもダイアリーのバックアップの説明だけ。はてなブログはあの編集中のundoだけなのか。とにかく昨日の内容は一部間違っていたので訂正します。

でもさー、すごい控えめにいってバッカじゃねえの。

はてなダイアリーへのファイルのアップロード容量が3GBに増えます(通常1GB)はてなが毎日、ご利用中のはてなダイアリーの記事の自動バックアップを行います。過去の記事を誤って削除してしまった場合、1週間以内にお問い合わせからご連絡いただけば、はてなが復元を行います

※編集中で一度も投稿していない記事は復元できません。

また、バックアップのタイミングによっては復元できない場合がございます。
予めご了承ください

いやホント、はてながんばれ。はてながんばれ

ちなみに、はてなの会長さんにはあまり興味がありません。

f:id:suchi:20091123231103j:image:w480


追記: はてなダイアリのヘルプで「バックアップ」を検索して出てくるのはこの記事。

書きかけの日記を定期的にバックアップするように設定する

バックアップデータはあなたのパソコン(ローカルPC)内に一時的に保存しているので、ブラウザやサーバーの問題などで編集中の日記の内容が消えてしまった場合でも、バックアップパネルから元に戻すことができます。1日につき最大5個のバックアップを保存し、はてなダイアリー全体では最大20個のバックアップを保存します。古いデータは自動的に削除されます。

これははてなブログProの機能なのかな。うーんわからない。tumblrみたいなのを目指しているのかな。はてなの池上さんみたいな方がほしい(Facebookにはいる)。

サイドバー編集機能にトライ

f:id:suchi:20120218191210j:image:w480

先日 サイドバー編集の使い方☆ が難しすぎる、星とか書いてごまかさないで! などと書いたのですが、以前少しトライしてみたのを、記録しておきます。

まずは基本。「デザイン設定」→「カスタマイズ」タブから「サイドバー」を選びます。そこで「+モジュール追加」を選ぶと、エディットボックスが現れます。ここに何かを追加すればいいようです。でも「モジュール」ってなんでしょうか。残念ですが、どこにもそんな定義は書かれていません。まあ何か「ユニット」か「ウィジェット」か「機能要素」かそんな意味なんじゃないかと思います。仕事ではこういう用語のブレにはこだわってしまうほうです。ブレがわかったその場で全員でどっちにするか決めます。Extreme Programmingの「メタファー」「共通の用語」プラクティスもありますしね。

ここに普通にHTMLを書くと、それがサイドバーに現れます。おそらくモジュールというのは、サイドバー全体を一度に編集するとグチャグチャになってしまうので、サイドバーを構成する単位みたいなものじゃないかと思います。ここにHTMLで

<ul>
<li><a href="http://www.hatena.ne.jp/suchi/">profile</a></li>
<li><a href="http://www.suchi.org/">suchi.org</a></li>
<li><a href="http://d.hatena.ne.jp/suchi/">hatena</a></li>
<li><a href="http://theinterviews.jp/suchi/">interview</a></li>
<li><a href="http://twitter.com/suchi">twitter</a></li>
<li><a href="http://www.facebook.com/suchiorg">facebook</a></li>
<li><a href="http://suchi.tumblr.com">tumblr</a></li>
<li><a href="http://hondana.org/suchi">hondana.org</a></li>
<li><a href="http://amzn.to/suchiorg">wishlist(kurekure)</a>
</ul>

こんな感じに書いたら表示されました。けっこう簡単なのかな。この喜びをわかちあいたい方は↑のwishlistというリンクを開いてみたりすると良いかもしれません。

せっかくなのでタイトルの「Link」も表示したいのですが、この表示方法がわかりません。どこにも書かれていないので、しかたないのでソースを見て

<div class="hatena-module-title">Link</div>
<ul>
<li><a href="http://www.hatena.ne.jp/suchi/">profile</a></li>
<li><a href="http://www.suchi.org/">suchi.org</a></li>
<li><a href="http://d.hatena.ne.jp/suchi/">hatena</a></li>
<li><a href="http://theinterviews.jp/suchi/">interview</a></li>
  :
  :
</ul>

こんな感じに hatena-module-title というクラス指定をしてみました。セオリではその下を hatena-module-xxxx というdivで囲みそうですがよくわかりません。

次は一番下のカウンタです。980円/月のはてなブログProを購入するとカウンタを付けて、詳細なアクセス解析を見ることができますが、それだけのために980円は少々お値段が張りすぎます。ということで、まずは60はてなポイント/月で新しいカウンタを契約しましょう。そうするとカウンタIDというのが決まりますのでそれを覚えてください。

カウンターの設定を見ると下の方に、はてなのページに貼り付ける場合ということで

<hatena name="counter" cid="11">


こんなコードが書かれていますのでモジュールを新たに作って書いてみました。しかし残念ながらカウンタは表示されませんでした。もう一つある「はてな以外に貼り付ける場合」というscriptタグなどが入った以下のようなコード(省略してます)をコピペしてみると、ようやくうまくいきました。

<script type="text/javascript"><!--
    hatena_counter_name = "suchi";
    :
    :
</noscript>    


こんな感じでがんばれば、いつかカレンダーとかも作れるかもしれません。私はもう少し初心者向けの所を探してがんばろうと思います。


などと書いていたらちょうどいいタイミングで、はてなのデザイナの方らしいid:uedayさんがはてなブログで使える非公式ウィジェット置き場というエントリを書いていらっしゃいました。ウィジェットとモジュールの関係はよくわかりませんが(はてな社内でも統一されてないみたいですね)、がんばればこんなかっこいいこともできるんですね。すごい。

サイドバー編集機能で、こんないろいろなモジュールが自由に選択できたら画期的なシステムになるんじゃないでしょうか。