読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錆は眠らない、コタツで

suchi today hatenablog

言えない秘密

movie

2008年にとみさわさんが絶賛していて知った台湾映画「言えない秘密」。当時、タイミングが悪く見に行けなかったので、DVDで見るか、と思っていたがなかなか出てこない。調べたところ、熱心のファンの方が問い合わせた結果どうやらDVD化されないとのことだった。つまり日本では台湾の輸入盤でしか見られない状況だった。

ところが、なぜか今になって、DVDが出ていることを知った。2011年6月ころリリースされたらしい。なぜ今ごろ。

言えない秘密 [DVD]

で、見たらこれが大傑作というか怪作というか、いろんな荒さも吹っ飛ぶ良さ。すばらしい。途中で、え、そういう映画なの、と思うところがとても良かった。似た印象を持った映画が他にもあったんだけど、思い出せない。要はそういう映画が好きなのです。

この映画に関しては未だにいろいろ謎なことが多い

映画も評判が良いのに、なぜDVD化されなかったのか。監督もアーチストとして日本で武道館でコンサートを開ける方。AVEXも制作委員会に名を連ねているのに。

DVD化されていなかったのが理由か、全編が日本語字幕付でYouTubeに上がっている(せっかくだからDVD見てね)。

公式サイトはすでになくなっているが、http://ienai-himitsu.com/ を開くと「映画『言えない秘密』ファンサイト」のCopyright表示で、ストーリーのページが1ページある。このあらすじは核心も触れてしまってるので読まないほうがいい。

YouTubeからはAVEX entartainment名義の公開時の公式な予告編が消えている。DVDが出たにも関わらず、復活していない。今↓にあるのは台湾の方が登録し直したもののようだ。

当時Yahooランキング一位になったのに、なんらかの理由で日本の権利者が手を引いてしまったんだな。どうもよくわからない。

で、なぜ今ごろDVD化されたか、なんですが、意外に簡単に理由がみつかった。ミシェル・ゴンドリー監督の「グリーン・ホーネット」カトー役が、「言えない秘密」の主役・脚本・監督のジェイ・チョウだったのだ(なかなか評判が良かったらしい)。

グリーン・ホーネット [DVD]

ミシェル・ゴンドリー監督と言えば、DIRECTORS LEVELのあと、直接本人Web Pageから最新DVDを輸入している仲ですし、カトー役といえば、hamamatsu.rb の立ち上げに誘ってくれた @さんのアイコンで、意外なものが繋がって、生きてることは楽しいですね。

映画は、大人になった「藍色夏恋」のグイ・ルンメイが素晴らしかったのだけど、もう一人のアリス・ツェンの方に共感しました。報われない感じが。前半の「BOYS BE……」(てんてんはヤメロ)具合も、後半もどちらも楽しめました。最後は泣きました(最近はどんな映画でも泣けるのですが)。

藍色夏恋 [DVD]

グイ・ルンメイさんはジェット・リーの「海洋天堂」の予告編にもちょっと出てましたね。

ということで、またいつ何かあるかわからない「言えない秘密」お奨めです。



言えない秘密 [DVD]

言えない秘密 [DVD]


藍色夏恋 [DVD]

藍色夏恋 [DVD]